注目諸塚村の地図を見る

●諸塚村の人口こちら

奥日向・諸塚村から情報発信します。
故郷を離れている人たちに、故郷の今を伝えたい!

twitterでもつぶやいてます!


■諸塚村の情報リンク!■
旬な情報「もろつかナビ」
諸塚村役場ブログ
中山間派遣駐在員ブログ
元気なきこりさんブログ
宮崎にこんね、住まんね
樹の里 森の民宿
もろっこはうす


最近の記事
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2014年01月06日

出初式

新年あけましておめでとうございます。

そして、かなり久しぶりの更新となりました。

今年は初心に帰ってブログも更新して行こうと思っていますが、さてどうなることやら。




  


Posted by グージー at 10:12Comments(0)催事

2012年01月10日

太鼓の口開け(神楽の舞初)



早いもので年明け10日になりました

桂の村は、氏神さまの桂正八幡神社の歴史と共に、歩んできました



今の社殿は、時代の変遷により遷座されたもので、元宮が今でも祀られています。

また、正月4日には神楽の口開けが毎年行われ、神楽三番を奉納する事になっています。





貴重な文化財で、保存継承に務めていますが、この先後継者不足の不安材料も現実味を帯びてきました。

これまで以上に柔軟な発想が必要になるのでしょう。  


Posted by グージー at 15:25Comments(0)催事

2012年01月04日

今日より始動

新年明けましておめでとうございます。



新年四日は毎年「太鼓の口開け」※神楽の舞初めが行われます。





桂神楽  


Posted by グージー at 16:46Comments(1)催事

2011年03月02日

桂神楽

先日(2月19日~20日)に行われた大神楽(夜神楽)の疲れもようやく取れようとしています。
年齢を重ねてくると、体調管理も大変です。

さて、今回は6年ぶりの大神楽(夜神楽)となりました。

桂神楽は毎年開催する神楽とは異なっており、祈願成就の神楽として受け継がれてきています。
主に宮遷宮や鳥居の建立時などに行われてきましたが、以前は戦勝祈願などの折にも行われていたそうです。
これは、桂正八幡神社の勧請にまつわる謂れもあるものと思われます。


*神楽殿の中央にくもをつるします。

  続きを読む
タグ :大神楽


Posted by グージー at 19:05Comments(0)催事

2011年01月27日

本番をひかえ

1月もあっという間に過ぎようとしてます。

今年も宮崎県は鳥インフルエンザや新燃岳の噴火と、自然の猛威にされされています。

早く終息する事を願ってなりません。

さて、いよいよ大神楽に向けた練習も、熱が入ってきました。

先日も日曜日に日稽古を行いました。






寒い中皆さん真剣に取り組んでいます。

本番当日が順調で(神楽はもちろん天候など)ありますように。

桂神楽の日程は→こちら


  
タグ :大神楽神楽


Posted by グージー at 22:55Comments(0)催事

2011年01月11日

諸塚神楽の日程です

諸塚神楽の日程です

1月29~30日 「戸下神楽」 諸塚村荒谷地区

2月 5~6日 「南川神楽」 諸塚村南川地区

2月12日 「恵後の崎神楽」 諸塚村恵後の先地区

2月19~20日 「桂神楽」 諸塚村立岩地区
 
問い合わせ 
諸塚村観光協会 ℡0982-65-0178 
  


Posted by グージー at 15:20Comments(0)催事

2010年11月19日

霜月祭も無事に終わり

桂の杜の一大行事

霜月祭も無事終了しました。





境内周辺の紅葉も、見頃を迎えて

今年は、滅多にない綺麗な景色でしたね。



これから北風が吹いて、いよいよ冬を迎えることになります。

なんか、寒さが苦手になってきました。



ところで

お祭りの場で「最近ブログ更新してませんね~」と言われました!

ちょっとサボってましたが、今見たらかなり更新してません(笑)


来年の大きな行事(地区の)もあるので、告知方々ブログもカスタマイズしようか・・・


少しずつモチベーション上げて行こう!

と・・・思っています。

なんとなく  
タグ :霜月祭


Posted by グージー at 13:44Comments(0)催事

2010年03月03日

お知らせ!森の恵みの感謝祭

第3回世界森林認証祭り 森の恵みの感謝祭が開催されます

期日 : 3月14日  10:00~14:00

場所 : 諸塚村「耳川広域森林組合諸塚村木材加工センター」



  


Posted by グージー at 20:24Comments(2)催事

2010年01月11日

成人式

今年の新成人者数は152万人(総務庁)だそうです。

諸塚村でも1月3日に中央公民館において成人式が開催され、新成人者が大人としての自覚を認識したことだと思います。
諸塚村では恒例的に1月3日に成人式が行われていて、新成人者をはじめ両親や家族、そして多くの来賓の方々が出席し、村全体でその日を祝う、文字通り式典にふさわしい厳粛なものである。

中学校を卒業すれば進学するにせよ就職するにせよ、親元を離れて生活しなければならない山奥の村では、正月帰省のこの日を成人式にした方が、皆が揃いやすかったのでしょう。

成人式の始まりは戦後間もない昭和23年(1948年)に国の祝日法により、成人の日が制定された事で、全国の自治体で行われるようになったようです。

成人式発祥の碑と藤井長次郎氏像

実は、諸塚村の中央公民館には「成人式発祥の地」の碑が、玄関横に設置されています。
諸塚で生まれ育った方は、一度は目にし、その内容を郷土学習などで話を聞いた事があると思います。

こんな山間の村に、「成人式発祥の地」の碑を刻むことにはじめて訪れる方は驚くかもしれません。

しかし、発祥の地としては他にもあるようです。

現に、インターネットで検索してみると<埼玉県北足立郡蕨町(現在の蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている>といった内容が目につくようである。

http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/menu000004600/hpg000004590.htm (蕨市公式HP)

では、なぜ諸塚村が公に「発祥の地」をうたっているのか?


     
年月日諸塚村蕨市(わらびのし)
昭和21年日時不明第一回成人講座
昭和21年11月22日第一回青年祭
昭和22年4月3日第一回成人祭


参考:諸塚村史(p653~655)

式典の開催日を比較してみると、蕨市(わらびのし)のほうが、開催した日は早いようである。
しかし、諸塚村では式典を開催する前に「成人講座」を開催しているようで、男子20歳・女子18歳の青年を対象に10日間の合宿での講座を行った。
この時期が、田植え等の農繁期を過ぎた時期に開催されたようなので、昭和21年の6月頃であったようだが、残念ながら諸塚村史ににはこの記載が無いようである。

私が成人式を迎えた年(昭和54年)位までは、期間や内容に違いはあれ、この講座が行われていたようだが、その後なくなたようだ。

この事は時に話題に上がることで、式典の開催としては蕨市(わらびのし)が早いが、そのうったち(きっかけ)になる諸塚村の成人講座を開催したことが数カ月早いものであると、少からずも満足している事である。

現在、さらに詳しく成人講座のことを調査されている方がいるようなので、詳細な期日等が判明するかもしれません。


別にここで、どちらが先かの論争をする気も無い。

それよりも戦後に「宮崎県一貧乏なむら」と新聞報道までされた本村が、終戦直後に青年教育を第一に行ったことは、当時の先人達の偉大さに敬服せざるを得ない事であり、ふるさと諸塚村を誇りに思える事であろう。

ところで、本日の記事にたまたま目にした関連がこちら↓
西日本新聞 22年1月11日  http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/145415  




◆◆◆◆◆平成22年3月8日追記◆◆◆◆◆

参考になる記事を見つけましたので、リンクいたします。

てつ校長のひとり言→私の祖母・中村ハルは成人式発祥講座の講師でした  


Posted by グージー at 13:43Comments(0)催事

2010年01月05日

平成22年・もろつかの夜神楽

【戸下神楽(としたかぐら)】
 日 程:1月30日(土)から31日(日)
     午後1時ごろから翌朝11時頃まで
 場 所:荒谷(あらたに)地区 戸下(とした)集会所




【南川神楽(みなみがわかぐら)】
 日 程:2月6日(土)から7日(日)
     午後1時ごろから翌朝11時頃まで
 場 所:南川地区 松原(まつばら)




諸塚村役場ブログはこちらから  


Posted by グージー at 21:54Comments(0)催事

2009年12月29日

今年も残り僅かに



平成21年も、過去の年号になろうとしています。

個人的には何の変化もなく、あっという間に過ぎた一年でした。俗世では大きな変化があったようですが。

いつものように、お正月を迎える準備が忙しい年末です。





我が家では昔から伝えられている行事をこなしていきます

「かけぐり」と言って竹を切って、この中にお酒を入れて、村の周囲に祀られている神様に供えるものです。

特に、来年の恵方(あきのほう・えほう)にこの飾りをします。

来年が我が家の吉方位となる「歳徳神」の方角ですね。

ちなみに来年の恵方はおおよそ西南西の方角です。



森の中のにあるお宮にも参ります。




さて、来年は諸塚村も大きく変わっていくことになりそうです。

その事は、年明けてから書こうと思っていますが、大きな変換点になるのかもしれません。





梅の蕾も春の準備をはじめています。  


Posted by グージー at 11:02Comments(0)催事

2009年12月05日

師走のイルミネーション

週末になって少しは寒いようにも感じられますが、相変わらず暖かいですね。

そんな諸塚村にも、ささやかながらもイルミネーションの点灯がありました。



諸塚村商工会の立体駐車場を利用して、飾り付けを行っています




伊勢エビの味噌汁や、炭火焼き・猪肉やシイタケなどの海の幸山の幸



主催者のイベントのでの一こまです。

年明けまで目を楽しませてくれることでしょう。
  


Posted by グージー at 22:25Comments(0)催事

2009年11月09日

霜月祭り

桂の杜のお祭りの風景です。






  続きを読む


Posted by グージー at 21:51Comments(2)催事

2009年06月28日

2009年06月06日

チャレンジデー 2009

今年も行政無線放送や、村内の至る所で広報がありました。

毎年5月の最終水曜日に開催されます。今年は5月27日でした。



チャレンジデー! 内容はこちら→主催HP

人口規模がほぼ同じ自治体同士で午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツを行なった住民の参加率(%)を競うという、スポーツイベントです。

毎年エントリーすると、その時の人口規模で対戦相手の町村が決まり、参加率で競い合います。

対戦に敗れたまちは、翌日から1週間庁舎のメインポールに相手のまちの旗を掲揚する。と言うルールがあります。

結果は

クリックで拡大

金賞のようです。

参加率ですので、いかにその自治体内での周知がなされているかがポイントかもしれません。


宮崎県内からは7団体の参加で、諸塚村とえびの市真幸地区は5回目の参加のようです。

当日は、あいにくの雨天でしたが村内各地の体育館ではミニバレーや、軽スポーツなど。
また、地区内で清掃活動とあわせてウォーキング(案外妙案!)など色んな事で15分以上の運動をしたわけですね。  


Posted by グージー at 07:08Comments(4)催事

2009年05月07日

エコツアー

諸塚村ではグリーンツーリズムの一環として、エコツアー「諸塚で山学校しよう」を開催しています。

年間8回ほどその季節の行事などに合わせて、地区の住民との交流を兼ねた体験プログラムです。

今回諸塚神社の春祭りにあわせて開催され、ツアー参加者もお祭りの行われている境内で神楽や団七踊りを見学します。

その後は季節の山菜を探して、参加者が山菜料理を作ることになっています。

     
見てのとおり山菜料理のオンパレード
タケノコのスープ?参加者の中に料理人の方がいらっしゃったようで、新たなタケノコ料理に感激でした。
  1. ユキノシタ
  2. イタドリ
  3. アザミ
  4. フジの花
山菜料理を囲んで交流会


この日は桂地区の方々と「学びの館」にて交流会で話が弾みます。

すでに2~3回目の訪問になるリピーターの方もいらっしゃいます。  


Posted by グージー at 08:16Comments(2)催事

2009年04月27日

春祭り

4月25日は諸塚神社の春季例祭でした。
現在の祭日は近年の生活様式の変化から、4月の第4土曜日になっていますが、本来は4月25日が諸塚神社の例祭日です。

神様も人間の都合に合わせなくていけない世の中なのでしょうか?

今年はちょうど例祭日と同日になりましたけど。



境内に近所の氏子さん達が集まり、お弁当を広げてお祭りを楽しみます。



郷土芸能の団七踊りや



神楽の奉納



最後はせんぐまきでにぎわいます。



慣れ親しんだ田舎の祭りの風景は実にいいものです。  


Posted by グージー at 23:09Comments(0)催事

2009年04月13日

第10回九州玉入れ選手権大会

玉入れってご存知ですよね。そう運動会でやっていたオジャミをカゴに何個入れるか・・・^^

実はそんな玉入れじゃなくて、正式な競技規則と公認の機材を使用して行われる競技があります。

全日本玉入れ協会が行う大会です。そして全日本玉入れ協会九州支部が開催するのが「九州玉入れ選手権大会in諸塚」なんです。

今回は記念大会なので、なんと優勝賞金40万円ですよ!

第10回九州玉入れ選手権大会要綱 ⇒pdf  続きを読む


Posted by グージー at 22:39Comments(2)催事

2009年04月02日

春の祭

森の中の巨木には神が宿ると言われる。

たしかに巨木のある所は、何かを感じる特別な場所のようだ。最近ではヒーリングスポットなどとマスメディアでの取り上げ方は異様にも感じるものがあるが。

これも産業革命以降の自然の営みを無視してきた事のつけが、現在の環境破壊を引き起こした事への反省の表れか?

巨木

その巨木の根元には祠を祭っていたりする。われわれ人間よりも長い年月この場所で景色の移り変わりを見てきている。

毎年春・秋の祭りに多くの氏子がこの巨木の下に集う姿も




今年も春祭りの季節がやってきた。寒い冬の季節が過ぎ、すべての植物が芽吹くようになると五穀豊穣を祈念しての春祭りが行なわれます。


  4月3日  塚原神社
  4月4日  川の口神社・黒葛原神社
  4月5日  家代神社・
  4月18日 小原井神社
  4月25日 諸塚神社・八重の平神社
  4月29日 七ツ山桂神社
  
  5月3日  川内神社
  5月4日  飯干神社


たまにはふるさとの祭りに帰ってみませんか?
  
タグ :春祭り


Posted by グージー at 15:00Comments(0)催事

2009年03月15日

まだ完全ではないのですが

記事の投稿をポチッとナ!
心機一転で書いていきます。

いろいろ下準備の途中なのですが、本日のことを投稿しようと思ったら先を越されたみたいです。

本日「FSC森林認証祭」が諸塚村で開催されました。

と書いたところで・・・仕事がらみなのでなかなか会場に上がれず
ようやく会場に着いたときには、イベントも終了間際でしたwww

詳しくはきこり見習いさんのところに!

そんなきこり見習いさんが↓


チェンソーアートのふくろうです。

オヌシ腕を上げたな^^


そして本日この会場に家具雄さんがお見えでした。
あまり時間がなくてご挨拶程度でしたが、みやchanブロガー同士って良いですね。
初めてなのに初めてじゃない感覚が!
またゆっくりとお話してみたい方でした。
本日は遠方からありがとうございました。  


Posted by グージー at 23:22Comments(2)催事